イヤーピースを変えるだけで装着感と音質が向上|完全独立型ワイヤレスイヤホン対応の膨らむ低反発イヤホンチップ『Comply(コンプライ) Truly Wireless』のレビュー

イヤホンを使用する時、購入時に付属しているイヤーピースをそのまま使用している方が多いはず。

私もそうでした。このイヤーピースを付けるまでは・・・

 

たかがイヤーピース。されどイヤーチップ。

そんな言葉がぴったりな、ワイヤレスイヤホンにも対応している高級イヤーチップを紹介します。

高級イヤーチップ(イヤーピース)『Comply 』のすすめ

 

Comply (コンプライ)は、交換型のイヤーチップ(イヤーピース)を。一般的なイヤーチップはシリコンタイプが多い中、Complyは低反発ポリウレタンフォームチップで出来ています。

低反発ポリウレタンはシリコンと比べると非常に柔らかな素材でできていて、耳の中で膨らみフィットする印象。

一般的なイヤーチップと比べても高級なコンプライのイヤーチップはどんな音を奏でてくれるのか。楽しみです。

完全独立型ワイヤレスイヤホンの装着感と音質の向上

わずらわしいケーブルケーブルからの解放。自由度が増し、より便利になった完全独立型ワイヤレスイヤホン。

私は ANKER から発売されている 『Soundcore Liberty Air』を使用しているのですが、もうワイヤレスイヤホンがないと音楽を聴きながら町を歩けない体になってしまいました。そのくらい便利なワイヤレスイヤホン。

イヤホンジャックの無いiPad ProやiPhone・androidにもBluetooth接続が可能な完全独立型ワイヤレスイヤホン『Soundcore Liberty Air』をレビュー【ANKER】

『Comply(コンプライ) Truly Wireless』

そんなワイヤレスイヤホンですが重要になってくるのは、装着感と音質。シリコンタイプのイヤーチップをコンプライの低反発ウレタンイヤーチップへ交換し装着感と音質の向上を図ります。

コンプライのイヤーチップはこんな感じ。プニプニのスポンジみたいな感触。

潰してみると、みるみるうちに膨らんできます。これが耳の中で膨らみ装着感が良くなる仕組みなんです。

『Soundcore Liberty Air』との相性は抜群

イヤーチップの交換は非常に簡単で「取って、付ける」これだけ。

Comply Truly Wireless は通常のコンプライと違い軸が特殊な構造になっており、200番代~600番代までのすべて口径サイズに対応しています。

充電ケースにも収まります

今回紹介している Comply Truly Wireless は完全独立型ワイヤレスイヤホン用。普通のコンプライのイヤーチップに比べると少し形が小さくなっているおかげでこれまでの課題だった充電ケースに収まらない問題も解決。ちゃんと充電されます。

装着感とか音質とか。

装着感に関しては、耳の中で膨らみ固定されるためワイヤレスイヤホンが落ちてしまう心配はなし。耳にフィットすることで遮音性も上がりました。

また通常のコンプライより小さい形なので様々な機種のワイヤレスイヤホンに使用可能な汎用性の高いイヤーチップだと感じました。

音質に関しては、遮音性が高まったおかげで空間に音の広がりを感じることができました。なんていうんだろう音源たちが頭の中に直接語りかけてくる感覚。きっとそんな感じ。

ひとつデメリットをあげると、約3か月ほど使用したらイヤーチップを交換しないといけない所。これは使い方や使う頻度にもよりますが寿命が短いのは残念な点。

ですがそれを上回るメリットたち。

 

たかがイヤーピース。されどイヤーチップ・・・

 

音楽をより楽しめる完全ワイヤレスイヤホンに装着可能なComply Truly Wireless。一度使ったら病みつきになる、そんなアイテムに出会いました。

今回使用した完全独立型ワイヤレスイヤホン『Soundcore Liberty Air』はこちらから

イヤホンジャックの無いiPad ProやiPhone・androidにもBluetooth接続が可能な完全独立型ワイヤレスイヤホン『Soundcore Liberty Air』をレビュー【ANKER】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です