カメラストラップもファッショナブルに。|TANKER 好き必見!PORTERフラグシップストア限定「BRESSON(ブレッソン) NYLON TWILL」がカッコイイ!

カメラを購入すると付属してくるカメラストラップ。着け心地や一体感は流石のメーカー純正。

今日はお出かけ日和。

お洒落をしてカメラを首にぶら下げてみると、何となくだけどカメラだけがういて見えたり。きっとカメラストラップが露骨なデザインだからかな。

PORTER好きのカメラストラップ|BRESSON(ブレッソン) NYLON TWILL

普段からPORTER|TANKERシリーズのカバンを愛用している私が購入したのは「BRESSON(ブレッソン) NYLON TWILL」

PORTER(吉田カバン)の公式サイトでは生産数が少ないかつ人気のカメラストラップなのでいつ見ても在庫が無い状況だったので、表参道にあるポーターフラグシップストアへ直接購入しに行きました。

LEICA が触れる PORTER OMOTESANDO

ビックリしました。表参道駅から徒歩5分程でで着く PORTER OMOTESANDO ではなんと・・・

LEICAを実際に触ることができるのです。

気になっていた「BRESSON(ブレッソン) NYLON TWILL」をLEICAに着けてみたり、晴れていたらLEICAで表参道の写真を撮らせてもらえたり。

あいにくこの日は雨だったのでLEICAで写真は撮れませんでしたがカメラやってる人なら一度は憧れるLEICAに触れられるのは本当に夢のような空間。しかも大好きなPORTERのお店で。

「BRESSON」にはラムレザータイプとナイロンタイプの2種類あり、今回私は冒頭でも触れたとおりTANKER信者なので迷わずナイロンタイプのシルバーを購入しました。

ラムレザーは人気すぎて店頭でも品切れ未入荷が続いているようです。手に入れた人はラッキーですね。

カメラストラップ「BRESSON」を X-H1 に装着

 

ショッパーから洒落ているPORTER。雨だったけど鞄の中にしまわないで雨避けのビニールをかけてもらいこのまま帰宅。

刻印も美しい。

よく見ると取手のテープまでPORTERの刻印が・・・細部までこだわっている証ですね。

巾着の中に化粧箱。巾着は他にも何か使えそう。

プレゼントでも喜ばれそうな梱包で登場したのがPORTERのカメラストラップ。

手に取ってみるとわかる素材感。細部までこだわりを感じる刻印。好きです。

私が所有しているカメラのFUJIFILM X-H1に装着してみるとこんな感じに。

おなじみPORTERのパッチがカメラストラップに付くとか胸踊る。

ストラップ金具でカメラ本体を傷つけないカバーもしっかり。

こんな風に結ぶこともできて長さ調整も可能です。

カメラストラップとは関係ないのですが、X-H1用にホットシューなどのカバーキットを購入しました。

フジノンレンズ16-55には77mmのレンズフィルターを。

 

話は戻りカメラストラップですが

SONY RX100M3には取り付けることができませんでした。小さいからね。

カメラストラップもファッショナブルに。

コーディネートの一部としてカメラストラップを。

オールブラックコーデにシルバーが高級感をプラス。

手に巻きつけてもよし

ストラップを結んでもよし

シルバーリングとも相性抜群。

ファインダーを覗くのが楽しくなります。

TANKERのカバンと合わせてみるとどうでしょう。カメラストラップをシルバーにしたので素材は同じだけど色合いが違うカバンとの波長もバッチリですね。

「BRESSON(ブレッソン) NYLON TWILL」をつけて写真を撮りに行く

ここからは「BRESSON(ブレッソン) NYLON TWILL」を「FUJIFILM X-H1+16-55」に付けての作例になります。

普段の撮影よりテンションが上がっているのをコメントを通して想像してお楽しみください。

ワンショット目は桜。家の前に咲いているのに全然気づかなかった

気がついたのはきっとカメラストラップを新調したから。

哀愁漂う誰もいない学校。卒業式はどうなったんだろう

好き。この一言に尽きる。いつかは団地にも住んでみたいな

自分の靴跡を戻ってパシャリ。浮き足立ってるのがバレちゃう・・・

近所の川にはお友達が待っていた。

なんの話をしているんだろう?ポッポッポー私も混ぜて欲しいな

マウンテンバイクが欲しかったけどずっとママチャリを乗っていた学生時代。今はその夢が叶ったよ

言葉なんていらないよね

なんのお花だろう?すごく綺麗だったな

チューリップが可愛かった。こんなことも思えるのもこのカメラストラップのおかげだね。

お気に入りを身に付けるということ

カメラストラップに限らずお気に入りのものを身に付けて行動すると自分にも自信が持てるし、街中で色んな気付きが得られる。

だからこそ一瞬の気付き、感じたことをお気に入りのカメラと一緒に感じ取ってもらえたらなと思います。

ーー

今回使用した機材とカメラストラップはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です